2017年04月25日

POINT BLANK R20D

こんばんは。
先日、久しぶりに身内でのサバゲを行ってきたのですが、なかなか楽しかったです。
装備もMARSHALと情報機関と2本立てにして行ったので、写真もなかなか良いのを撮ってもらいました。
これに関しては後日上げようかなとおもいます。

さて、今日は新たに来た装備品を紹介します。








POINT BLANK製のR20Dボディーアーマーです。
アメリカの法執行機関でよく使われているものになります。
これをとうとう手に入れることができました!!!

しかし、手に入れたのはガワだけで中身はすっかすか。
机に置いても自立してくれません。
ソフトアーマーもなかなか手に入らない代物です。



と、いうわけで自作をしました。
ホームセンターで売っているレジャー向けのマットでございます。
厚さが8mmで大きさも切り出すにはちょうどいい大きさのものになります。





前側と後側をそれぞれ切り出してみました。
意外といい感じになりました。
マットの購入時はアルミシートがついていましたが、熱がこもることから剥がしました。
剥がすと白色の素材が出てくるのでソフトアーマーぽくなり気に入っております。





自作ソフトアーマーを入れるとこのような感じです。
机に立てて、自立するようになりました。



続いて、R20D自体についてです。
R20Dにの前側は胸のパッチ用のベルクロと腹回りの5つのポケットから成り立っております。



向かって右側にはライフルマガジンポーチとラジオポーチがあります。
ライフルマグポーチについては2本入るようになっています。
ラジオポーチはXTS5000がすっぽり収まるようになっています。
また、中にベルクロがあるので、XTS5000よりも小型の無線も入れることが可能になっています。



真ん中はハンドガンマグポーチです。
2本収納できますが、それ以上入る余裕もある気がします。
手錠でも入れたりするのかな???



左側は大型のポーチにフラッシュライトポーチです。
大型のポーチには一応、ライフルマガジンが2本隣り合って入れれるようなエラスティックバンドの配置になっています。
フラッシュライトポーチは大型ポーチの側面に取り付けられているような感じです。
もしかしたらフラッシュライトだけでなく警棒も入るかもしれないですね。



裏側のアーマーに取り付けられているタグです。
ポイントブランク社は現在パラクレイトやPACA、PPEと協力しているのでこのようなタグになっています。
ちなみに、今回私が手に入れたのは38Rです。
多少小さいかなと思いましたが、ショルダー部分を調整することでいい具合になってくれました。
私は少し細身なのでほかの方は40や42あたりがいいのではと思います。



ここにもポイントブランクのロゴ。
信頼の証でございます。



実際に着装するとこのような感じになります。
丈も短いのでホルスターに干渉することがないので、急な取り出しにもスムーズに対応できます。
次回のサバゲはいつになるかわかりませんが、早くこのアーマーをデビューさせたいです。


  

Posted by 横浜1 at 20:54Comments(2)装備系

2017年04月19日

LBT6094 SLICK


こんばんは。
ブログの更新が滞っている間に桜が咲き、満開になり、散ってしまいました。
昨日今日と気温が高く、もう夏が来るのではないかというここ最近でございます。

さて、今日は新たな装備品が来ましたので紹介します。



LBT6094SLICKでございます。
かつても6094SLICKを所有していましたが、つい、ぽちってしまいました。

かつてのものは最新版のもので、サイドポーチが無く(後付けは可能)、フロントのベルクロのところにカバーがついているというものでした。
しかし、今回は初期版のものでカマーバンドがついてきて、且つフロントのベルクロがモロ出しでございます。
このタイプのものと言ったら、下の動画でSEALsさんが使っているということでついつい惹かれてしまいました笑

https://youtu.be/yCsHR9sO6D8



背面はこのような形です。
最新版と比べるとモールがなく、のっぺらぼうになっています。
チェストリグやバックパックをつけたときは引っかかるものがなく大変いいものだと思います。



そして、今回納入したタイプの大きな特徴のカマーバンド。
裏側にはしっかりとプレートが入るようになっています。
残念ながらマガジンが入れられるスペースはありませんでした。



正真正銘のLBTのタグです。
2010年5月製です。私の手元に来るまで果たしてどんな人にわたってきたのか少々気になります。



今回新調したチェストリグと合わせるとこのような感じになります。
あとはウェアだけです。全身マルチカムというのも良さそうですが、ほかにも合わせ方がありそうな気もします。
情報機関装備はいろいろと考えながら組み立てていきたいです。



  

Posted by 横浜1 at 23:23Comments(0)装備系