2018年01月14日

Eagle UAV レプリカ

こんばんは!
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今日は新たな装備を紹介いたします。
今回はスモールモンスターさんで製作されたEagle UAVのレプリカです。
US MARSHAL装備で欠かせないUAVですが、実物は10万円越えと手を出すのに躊躇するお値段でした。
しかし、以前のビクトリーショーでスモールモンスターさんにEagle UAVのレプリカを出すとの情報を得ること数か月。
とうとう、新年1発目のビクトリーショーで発売となりました。

当日、私は仕事のため現地へ赴けなかったので横浜2号車に代理購入を依頼しました。
横浜2曰く、ビクトリーショーでは3着限定で発売されていたとのこと。
横浜1、横浜2で2つ購入するという首都圏地方捜査局で独占するという暴挙にww

後日、商品を受け取ったのでどんなものかとみてみました。





表裏の全体像はこんな感じ。
実物を知らないので、これがこうなんだというのは一切わからないので、実物をお持ちの方にご判断していただきたいと思います。





表裏を拡大して撮影しました。
サイズ的にはMサイズのを再現されている模様です。
インターネットに挙げられている画像と比較してみましたが、どこが違うのかわからないくらいです。
横浜2情報だと、実物の生地を使用しているとのこと。これは素晴らしいですね!!





内部はこのような感じになっております。
クイックリリース機能のちゃんと再現さているのかな?





外側のこのような個所も再現されています。
裁縫もしっかりしていて、安心してポーチの取り付けができます。



このようなパーツが付属しているのですが、どのように使えばいいのかわかりません。
ショルダーパッドはすぐにわかったのですが、サイドパネルが取り付け向きとかがなんとも。
あと、内側のベルクロがオスオスなので取り付けられるのかな?とか疑問に思っていたり。

ここら辺に詳しい方からのアドバイスがあると非常に助かります。



手元にはこれくらいのポーチがあるのですがどう組み込んでいくか悩みます。
あ、テーザーもどこに取り付けるか考えないといけないですね。





とりあえず、暫定的にこのようかんじに取り付けてみました。
テーザーをどこにくければいいのか非常に悩みどころです。
各種ポーチをそろえ、いろいろ試行錯誤してみたいところです。

2月25日のLE祭りへのエントリーを決めたのでそこまでに何とかしたいです。
当日参加される方、よろしくお願いいたします!!





同じカテゴリー(装備系)の記事画像
チェストリグをアップデートさせる
Eagle LVACの中身の件
最近の首都圏地方捜査局
CRYE PRECISION Combat Pants G3
POINT BLANK R20D
LBT6094 SLICK
同じカテゴリー(装備系)の記事
 チェストリグをアップデートさせる (2018-03-24 00:00)
 Eagle LVACの中身の件 (2017-12-09 18:00)
 最近の首都圏地方捜査局 (2017-09-10 23:48)
 CRYE PRECISION Combat Pants G3 (2017-08-11 23:18)
 POINT BLANK R20D (2017-04-25 20:54)
 LBT6094 SLICK (2017-04-19 23:23)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。